【お知らせ】プノンペン和僑会会長 黒川治郎氏によるセミナーが開催されました

2015年1月7日 19:00より
プノンペン和僑会会長 黒川治郎氏による、「最後の楽園カンボジアで日本人街を創り上げた秘話」セミナーが開催されました。

当日は、新春早々にもかかわらず、香港を始め北は、東北地方、南は、中国地方からと様々な地域から、
合計84名がセミナーに参加されました。




ご来賓からの祝辞として、和僑会創始者である筒井修氏から香港よりビデオメッセージより幕を開けました。

セミナー自体は、カンボジアの陰と陽を包み隠さず話され、
黒川氏の「カンボジアを伝えるぞ!」という熱い想いが溢れるものとなりました。
会場にいる参加者様には、「気づき」と「目覚め」を持って帰っていただく場となりました。

がんばれ社長!の武沢信行氏より、「和僑会」創立時の想い、「和僑会」の必要性をお話いただき幕を閉めました。

S__4005963 S__4005957
また、その後の懇親会には61名と大変多くの方が、ご参加されました。
こちらでは、黒川氏とより身近でお話していただける形式をとり、多くの質問や意思が飛び交う場となりました。
また、参加者様同士での横の繋がりを
創り上げる場となりました。



下記は、参加者様よりいただきましたアンケートを一部抜粋いたしました。

・出会いが大切、誰と出会うかを大切にしたい。 
・途上国、新興国に興味があり、今回のセミナーでもっと外に出て行く必要があると感じました。
・カンボジアが大変発展していること、また、カンボジア住民が消費者として多くの日本企業(店舗等)を利用していることを今回のセミナーで知る事が出来勉強になりました。
・素晴らしいお話でした。もう少し具体的に聞きたかった
・カンボジアの話しをもっと聞きたかった
・とにかくものすごい熱意を感じました。何よりそこが大事だと思いました。
・黒川さんのお話は2回目ですが、改めて感銘を受けました。カンボジアにも大変興味があります。名古屋和僑会の方々の志にも感動いたしました。
・エネルギッシュな講演ありがとうございました。カンボジアのイメージが変わりました。本日の話をまたいろいろな方に伝えたいと思います
・今を現地で生きておられる生の情報に触れることができ、とても刺激になり、学びの多い時間となりました。
・黒川さんのパワーや志の高さに感動しました
・カンボジア非常に魅力的ですね。是非一度見に行きたいと思いました
・ディスカッション形式等も取り入れて頂ければおもしろそうであると感じました
・カンボジアの知らない面をたくさん知る事が出来、とても勉強になりました。海外への興味もますます高まりました。
・教育のお話にとても興味があります。
・短いセミナーでしたがカンボジアの魅力が十分に伝わりました
・イオン設立などの情報は知っていましたが、カンボジア自体はあまりよく知りませんでしたので、本日のセミナーはとても有意義なものとなりました。カンボジアで是非ビジネスを行いたいなと思いました
・貴重なお話ありがとうございました