【活動内容】3月定例会を終えて

2015年3月11日19時より、3月定例会が行われました。
今回は、和僑会の創始者筒井修氏と和僑会創立時になくてはならなかった存在の武沢顧問をファシリエーターとして今年第一回目の定例会を開催いたしました。

事前に、海外でやりたいこと、それに向けての課題を考えてきていただき、自己紹介の際に全員がそちらを発表するところからのスタート。
その後、それを受けて筒井創始者が、会場全員に向けて熱く語っていただきました。


 会場からは、
・海外進出は必要ですか。
・和僑会をとおして成功した事例を教えてください。
・「和のこころ」と海外で言う「ホスピタリティー」とは、どうちがうのでしょうか。
・どのような点が、日本人は優れているのでしょうか?

との質問が飛び交い、会員様同士での意見交換をする場面もあり、白熱した学習会となりました。